HOME / カリキュラム

カリキュラム

カリキュラムについて

職人育成塾では「短期間で、専門工事業のエキスパートを目指す」を目標に、様々に工夫された独自の指導方針、育成カリキュラムを導入しています。

教室講義

専門工事業オリジナルの教科書を使い、日本の建築物に関する技術・技能の理論を、体系的に学びます。
現場作業に関する豊富な知識をもった職長や学識経験者が講師を担当します。
また、有名建材メーカーの指導員からも指導を受けることができます。

教室講義

経験豊かな職長が、一人の塾生に対して短期間継続して日本の建築物に関する技能・技術を直接教えます。

特別指導

課外授業

指導は教室講義と現場修業だけではなく、メーカーや現場見学や特別授業など、多彩な学びの機会も用意されています。国土交通省の協力を得ることができる職人育成塾ならではのプログラムです。

資格試験のサポート

職人育成塾では、技能士2級の学科受験資格が得られます。基本カリキュラムとは別ですが、集中講義などで受験をサポートし、合格者を輩出します。(予定)

行事

入塾式

月初めに塩江小学校で行います。これから学ぶ塾生と、その指導職長が一堂に会し、式典に出席。

修了制作

修了時には、全員で協力し、約2週間かけて、現場作業に取り組みます。

修了式

修了式では、無事に学び終えた塾生に「職人育成塾修了証」が贈られます。
修了後には「職人の会」で、同期や先輩、後輩との交流が続きます。

進路指導

地元を中心とした工事店への就職を100%斡旋致します。

Page Top